© Akiba.TV All rights reserved.

201510/8

YKKのイベント施設「ものづくり館 by YKK」がオープン!

ファスナーやボタンのメーカーであるYKKのイベント施設「ものづくり館 by YKK」(以下、ものづくり館)は2014年4月より、台東区台東1丁目の仮施設で活動をしていましたが、このたび本施設ができあがり、9月1日にオープンいたしました。

今回、新しくオープンしたものづくり館を取材させていただくことができたので、ご紹介させていただきます。

■ ものづくりに興味が沸いてくる展示物や資料が盛り沢山!

場所はJR秋葉原駅の昭和通り口から徒歩3分、または東京メトロ日比谷線秋葉原駅1番出口から2分の場所にあり、アクセスには非常に便利なところです。(社員の方がうらやましい。)
ものづくり館は昭和通りから一本入った路地に面して出入口があります。

営業時間は10:00~17:00、休館日は日・祝日と年末年始(ただしイベント開催日を除く)となっています。

_DSC7812

フロアは3階あり、1階はワークショップ、2階は学び舎、3階はクリエイティブ・ラウンジとなっており、それぞれ特色を持った内装で、各フロアを見学するだけでも楽しく、服飾資材に興味を持っていない方でも思わず「なるほど!」と思ってしまうようなオブジェや展示物なども展示されています。
見学そのものは無料で営業時間中は公開されているので、ちょっと近くに立ち寄った際に覗いてみるのもいいと思いますよ。

■ 1階・ワークショップスペース

_DSC7821

さて、各フロアについてそれぞれご紹介させていただきます。
1階は手芸や工作のワークショップなど、ものづくり体験ができるスペースです。ものづくり館主催のファスナーやボタンを使ったワークショップの他、外部主催のイベントも行っています。ミシンや裁縫道具、ボタン取付機など手芸に必要な道具が揃っています。

_DSC7822 _DSC7824
ワークスペースとなる1階のディスプレイ。ミシンは20台あります。

_DSC7826 _DSC7827
足踏み式のミシン(写真=左)や、実際に利用可能なボタン取付機(写真=右)も展示・設置されています。

■ 2階・学び舎

_DSC7830

1階奥の階段から2階に上がると、学び舎と題した展示スペースとなっており、ファスナーの歴史や、ファスナーがどのような構造で開け閉めができているのかを実際に見ることができる大型模型などが展示されています。

_DSC7832 _DSC7833
くまのキャラクターに好きな洋服を着せて遊べるファッション・シミュレーター「きせかえくまちゃん」もあります。

展示品の中には世界で初めてファスナーを発明したアメリカ人ホイットコム・ジャドソン氏の説明や発明当時のファスナーのレプリカなども展示されているのですが、ファスナーが1891年(明治24年)と100年以上の歴史があることに筆者も思わず驚いてしまいました。

_DSC7835 _DSC7836 _DSC7839
ファスナーの歴史や、ファスナーの種類とその製造工程などを紹介する展示パネルがあります。 さらに、大型のファスナーの模型も。実際にどのような仕組みでファスナーがかみ合っているのかを裏側から確認することができます。

さらに、YKKにて製造・販売されているオリジナル製品も展示されていて、一見するとファスナーには見えないようなデザインのファスナーもあり、服飾資材の奥の深さに触れることができます。

■ 3階・クリエイティブ・ラウンジ

_DSC7840

ファスナーやボタンのクリエーター向けアイテムやトレンド情報を紹介する展示スペースです。デザイナー・クリエーターの皆さんの情報交換の場としてもご利用いただけます。 プロの作品を間近で見ることができるだけでなく、資料なども展示されているため、服飾を勉強されている方にとっては良い刺激を味わえるスペースといえるのではないでしょうか。

_DSC7842 _DSC7845 _DSC7846
トレンドアイテムやそれらを使った作品例がならぶ3階のラウンジフロア。創作意欲を刺激されたり、プロのアイデアを垣間見たりとご自身の制作途中に見に来て参考にするのもアリ?

また、4階はセミナールームで、ファッション関連のセミナーや展示会などを開催しています。1階と同様、外部の方への貸出しも行っています。

—–

「ものづくり館 by YKK」はプロ・アマチュアにかかわらず、ものづくりをしている方にうってつけのスペースといえるのではないでしょうか。

是非、ご興味のある方は一度訪れてみてはいかがですか?

◆店舗情報
「ものづくり館 by YKK」
住所:東京都千代田区神田和泉町1-1 YKK和泉ビル
電話:03-3864-2110
メール:monozukuri@ykk.co.jp
営業時間:10:00~17:00
休館日:日・祝日 年末・年始(ただしイベント開催日を除く)
アクセス:JR秋葉原駅(昭和通り口)より徒歩3分 東京メトロ日比谷線 秋葉原駅(1番出口)より徒歩2分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ご存知ですか?秋葉原周辺の混雑緩和のためのシャトルバス実証実験が行われます

一時期よりは減少したものの、秋葉原周辺では主に団体旅行客の大型バスで道路が混雑することが問題になっています。 一方で秋葉原に大型バスが止め…

ライブも楽しめる!2月9日(木)公開収録型ニコニコ生放送「なまばっふる!」開催

毎月第2木曜日は「アキバワンダフルボックス」の公開収録型ニコニコ生放送「なまばっふる!」 今月も生放送を2月9日(木)に開催します! …

20172/2

【生誕祭!】本日秋葉原はラム&レムフィーバー!?【大人気アニメ】

本日はなんと!!! あの2016年4月~9月期に放映された大人気アニメ『Re:ゼロから始まる異世界生活』のさらに大人気キャラクター、鬼の双…

Akiba Deep Travelからアキバで使える体験型ギフトカード「Deepon」2017年1月15日新発売!

Akiba.TVの旅行ブランド「Akiba Deep Travel」から、国内外からお見えになる秋葉原の観光客を対象に、加盟店で渡すだけで簡…

ライブも楽しめる!1月12日(木)公開収録型ニコニコ生放送「なまばっふる!」開催

毎月第2木曜日は「アキバワンダフルボックス」の公開収録型ニコニコ生放送「なまばっふる!」 今年最初の生放送を1月12日(木)に開催します!…

ページ上部へ戻る