© Akiba.TV All rights reserved.

20158/11

夢の実現化に向けて「銀河鉄道999実現化プロジェクト」が始動!

漫画家・松本零士氏が原作の大人気作品「銀河鉄道999」は誰もが名前を知っている作品といっても過言ではないでしょう。
宇宙のさまざまな星を巡る「銀河鉄道999」は1977年~1981年にかけて連載され、1978年にはテレビアニメとして放送。さらには劇場版アニメとしても4作が公開されております。
そんな「銀河鉄道999」のイメージを元に制作されたラッピング電車が昨年2014年12月一杯まで西武鉄道にて運行されておりましが、車体の老朽化と共に、惜しまれつつも運行終了となってしまいました。

しかし、地元の方や鉄道ファン、さまざまな方面から復活を望む声が上がったことにより、なんとか再び運行することができないだろうか?と銀河鉄道999を愛する様々な分野のファンの英知を集めるプラットフォームとして「空想学会『銀河鉄道999学』」と「銀河鉄道999実現化プロジェクト」が立ち上がる運びとなりました。

■本プロジェクトの主な事業主体は「地元とファン」
今回のプロジェクトの最大のポイントは地元商店街、ならびに銀河鉄道999のファンの有志で本プロジェクトが結成されていること。さらに実行委員長に松本零士氏を迎え、原作者・ファンが共に一丸となってプロジェクトを進めていることにあります。
そこに、ファンを後押しする形で西武鉄道・地元自治体・協賛企業が事務局を形成する形で協力体制を形成しています。

■異分野連携・クラウドファンディングを採用
また、本プロジェクトを進めるにあたり、鉄道やアニメのファンに加え、多方面からの支援・連携が組めるよう様々な研修者・技術者、著作者・クリエイター、技術や技能の実現支援できる企業が連携。その連携には新産業文化創出研究所(ICIC)がプラットフォームとして空想学会・空想商品開発研究所を運営されています。

さらに、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営する「Makuake」を用いたクラウドファンディングによる資金の調達を実施。
アニメファンや鉄道ファンからの支援を募ると共に、協賛企業の募集も行っています。

■具体的な目標は?
昨年2014年12月まで運行されていた旧「銀河鉄道999」ラッピング電車(以降、旧車両)は外装の仕様だけに留まっておりました。しかし、今回の実現化プロジェクトでは、外装ラッピングだけに留まらず、車内の内装についても「銀河鉄道999」の世界観を基にしたデザインの企画・先端技術の導入も検討しているとのこと。
加えて、旧車両は運行路線が限定されていましたが、新車両については西武鉄道全線で走行するなどのイベントも計画中とのことで、今まで走行しているところを見ることができなかった路線上でも「銀河鉄道999」デザインの車両を見ることができるようになるかもしれません。

■クラウドファンディング応募者への特典
クラウドファンディンでの資金の募集には出資金額に併せて応募者に特典が与えられることになっています。
今回用意されている一口あたりの出資金額と特典は
・5,000円…支援メンバー会員登録&会員証&公式新聞、特製ピンバッチ
・8,000円…オリジナル記念乗車券(西武線1日フリーきっぷ)デザイン2種類セット+5,000円出資分の内容
・10,000円…新銀河鉄道999号に最初に搭乗できる権利+5,000円出資分の内容
・10,000円…つり革にお名前記載(最初の30日間)+5,000円出資分の内容
・10,000円…つり革にお名前記載(31日目~30日間)+5,000円出資分の内容
・15,000円…つり革にお名前記載(最初の30日間)+名前入りつり革プレゼント+5,000円出資分の内容
・20,000円…一般公開前の電車撮影権+5,000円出資分の内容
・50,000円…松本零士先生サイン入り鉄道部品
・50,000円…ラッピング工場見学+貼る体験+5,000円出資分の内容
・100,000円…松本零士先生とのランチ+メーテル色紙プレゼント
(2015年8月10日現在では一部の出資口は既に在庫切れとなっております。)

「銀河鉄道999」の実現に向けて、皆さんのご協力をお願い致します!

【関連リンク】
空想学会 空想商品開発研究所
Makuake「ファンの力で新銀河鉄道999電車を走らせよう~『銀河鉄道999』実現化プロジェクト~」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

明日8月10日お時間ありますか?ぜひ神田明神にお越しください

最近の夏休みは分散傾向ですが、本日8月9日から恒例のコミックマーケットもスタートし、社会人も含めて夏休み本番の方も多いのではないでしょうか。…

★夏葉原★スチームパンククリエイターが一堂に会する「スチームパークin秋葉原」が7月6日・7日開催!

7月5日から行われている共同PRキャンペーン「夏葉原」。 「夏葉原」についてはこちらの記事をご覧ください。 秋葉原の主要施設イベント…

6周年を迎えたCHABARA内「日本百貨店しょくひんかん」で記念イベント『食べん祭(たべんさい)』開催!

JR秋葉原駅高架下のスポットして定着しているCHABARA(ちゃばら)内の「日本百貨店しょくひんかん」。 2019年7月にオープン6周年を…

秋葉原の主要施設イベントと地域300店舗以上がアニメ・ゲーム6タイトル+1とコラボ♪ 「夏葉原2019」本日7月5日から開催!

昨年より開催されている、秋葉原の夏イベントを融合したPRイベント「夏葉原2019」が、今年も本日7月5日から8月13日まで開催されています!…

恒例「秋葉原電気街まつり」が本日7月5日から開催!「夏葉原」と連動も!

毎年春・夏・冬の3回開催される秋葉原電気街のキャンペーンイベント「秋葉原電気街まつり」。 令和最初となる「秋葉原電気街まつり」は、本日7月…

ページ上部へ戻る