© Akiba.TV All rights reserved.

「マンガ大賞2019」二次ノミネート作品が決定!

Akiba.TVも注目している「マンガ大賞」。今年はいよいよ12回目と、干支を一周しました。途中東日本や熊本などで震災があったり、日本も色々大変な時期を過ぎていきました。そんな中でもマンガは皆さんが元気になるように応援してきた存在と言えるでしょう。マンガ大賞は平成のマンガを明確に応援し、けん引してきた賞ではないでしょうか。今回は文字通り“平成最後のマンガ大賞”です。
そんなマンガ大賞実行委員会より、「マンガ大賞2019」の二次ノミネート作品のお知らせが届きました!ぜひ皆さんも楽しんでこれらの作品を読んでみてください。

 

 

 

こんにちは、マンガ大賞実行委員会です。
今年も順調に一次選考を終えました。

この賞を設立してから早くも干支を一周し12回目を迎えた今回も、初回時より変わることなく選考員から送られた投票結果を読み上げ、ホワイトボードにタイトルを一作ずつ手書きして、票が入るたびに正の字で票を書き足していくという、アナログな開票作業を行いました。

実行委員が毎年楽しみにしている作業の一つですが、今年も挙がったタイトルが多かったため、開票直後から「この勢いだと書くスペースが足りなくなる……!」と直感、少し小さめにタイトルを書き連ねて開票することになりました(ちなみに、書き出す作業時間はおよそ3時間です)。そんな作業を経て、マンガ大賞2019二次ノミネート作品がここに決定致しました!

 

発表します!!

 

 

『1122』渡辺ペコ

『違国日記』ヤマシタトモコ

『彼方のアストラ』篠原健太

『金剛寺さんは面倒臭い』 とよ田みのる

『ゴールデンゴールド』堀尾省太

『サザンと彗星の少女』赤瀬由里子

『ダンジョン飯』九井諒子

『凪のお暇』コナリミサト

『ハクメイとミコチ』樫木祐人

『ブルーピリオド』山口つばさ

『北北西に曇と往け』入江亜季

『ミステリと言う勿れ』田村由美

『メタモルフォーゼの縁側』鶴谷香央理

 

 

 

以上の、13作品です。

今回の一次選考においては、【94人】の選考員の方にご参加頂き、

挙がった作品数は、計【247】タイトルでした。

そして【同率順位含む上位13作品】が「マンガ大賞2019二次ノミネート作品」となりました。

なお、二次選考の結果は3月下旬の授賞式をもって発表となります。

それまでどうかみなさまも、ノミネート作品はもちろん、一次選考で挙がった作品も

どんどん読みながら発表をお待ち頂ければ幸いです。

 

一次選考作品はマンガ大賞のトップページに掲載しています!

今年もどうぞマンガ大賞をご一緒に楽しんでください!!

■マンガ大賞公式サイト
http://www.mangataisho.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201910/7

電動キックボード「LUUP」試乗会が秋葉原UDXで開催!10月8日は誰でも体験可能!!

国内で唯一、自治体と連携協定を結んでいる電動キックボード「LUUP」。 秋葉原のある千代田区ではすでに「ちよくる」が、シェアサ…

実はオトクかもしれない?!「秋葉原おもてなしフェア」10月31日まで開催中

毎年この時期に開催される「秋葉原おもてなしフェア」(主催:秋葉原商店街振興組合)が、2019年も10月1日(火)から31日(木)まで開催され…

20199/25

あのスライムが蒸しパンに変身!? ローソンストア100にて数量限定で販売開始!!

まもなく9月27日に発売となるNintendo Switch版「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」とコラボした限定商品として、…

パラスポーツを秋葉原で体験する「BEYOND PARK 秋葉原」9月23日(月・祝)開催!アキバのお店が参加する「ボッチャ対抗戦」も

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催まで1年を切りました。 特にパラリンピック競技を成す「パラスポーツ」を知っている方はまだま…

広域秋葉原作戦会議プロジェクトがコミケで発刊した”薄い本”『広域秋葉原作戦』Akiba.TVでオンライン販売スタート!

上野、本郷、谷根千、神保町、秋葉原、神田、根岸等の特色ある文化を保有する地域を中核とした上野寛永寺から旧江戸城に至る東京都心北部一帯に残り、…

ページ上部へ戻る