© Akiba.TV All rights reserved.

新元号・令和最初の神田祭が催行されています

日本三大祭りの一つとして数えられ、江戸時代から脈々と受け継がれ催行されている「神田祭」が、今年も5月9日から15日まで行われています。

期間中は様々な行事が行われますが、中でも注目されるのが11日土曜日の「神幸祭」「附け祭」と12日日曜日が主となる「神輿宮入」でしょう。
その模様をAkiba.TVのTwitter @akibatv で速報にて紹介しました。

なぜか神幸祭のある土曜日は雨に見舞われることが多く、週間天気予報では雨の予報が出ていたこともあり、今年もか…と思われていましたが、予報に反して10年ぶりに晴天の下で行われました。
「神幸祭」とは明神様が乗られる鳳輦(ほうれん)や山車などが行列になって一日中江戸・東京の下町にある氏子108町会を巡行するというもの。
そして午後からは趣向を凝らした踊屋台や曳き物、仮装行列で賑わせる「附け祭」の行列も帯同しました。

さて、11日の夕方と12日にはメインイベントともいえる「神輿宮入」が行われました。
「神幸祭」では明神様が各町会を回りましたが、逆に「神輿宮入」では各町会の神輿がお参りに行きます。
108の町会が順列を成してお参りするわけですから壮観です。

12日の中央通りは「歩行者天国」が実施されず、祭礼のための道路使用という形をとっていましたが、神輿がいないときは中央通りも歩行者天国に近い状態となっていました。

今年は晴天に恵まれ、令和元年のスタートは良いものとなったのではないでしょうか。
なお、神田祭はまだまだ終わりではありません、
本日14日には明神能・幽玄の花が行われるほか、明日15日は最も重要な行事「例大祭」があります。
https://www.kandamyoujin.or.jp/kandamatsuri/event/reitaisai/

令和元年神田祭を終えて、いよいよ神田の街も新しい元号の時代へのスタートを切るといったところでしょうか。

■神田祭特設サイト
https://www.kandamyoujin.or.jp/kandamatsuri/

関連記事

20205/28

【随時更新中】新型コロナウイルス対応における秋葉原各店舗の営業情報

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、東京都に発出されていた緊急事態宣言が解除となりました。 これにより秋葉原の各店でも営業再開や営業時…

【秋葉原応援緊急特番】「#SaveYourAKIBA」を5月20日19時からAkiba.TVにて緊急生放送!

弊社も参加している広域秋葉原作戦会議プロジェクトという「秋葉原とその周辺地区を広域秋葉原と捉え、街のさらなる進化を考える」プロジェクトにて、…

20204/16

秋葉原応援プロジェクト#SaveOurAKIBA 始動!

秋葉原で毎夏「うち水っ娘大集合!」を行っているNPO法人「秋葉原で社会貢献を行う市民の会 リコリタ」は、秋葉原応援プロジェクト「#SaveO…

20204/12

緊急事態宣言を受けた秋葉原の街

新型コロナウィルス感染拡大を受けて、2020年4月8日(水)に日本政府から発出された「緊急事態宣言」。 それから初めての週末を迎えた秋葉原…

20204/2

【Akiba探索動画】新年度、開店情報をお届け!

今回は、秋葉原の新規開店情報をお伝えします。 新年度ということで新しいお店を沢山紹介しますね。 【4月中旬新規開店:麺処ほん田】…

ページ上部へ戻る