© Akiba.TV All rights reserved.

20225/2

「映画ホリックxxxHOLiC 表裏世界没入展Supported by WITH HARAJUKU」蜷川実花監督登壇!オープニングセレモニー

大型連休始まりの4月29日より公開された、CLAMPの人気コミック『xxxHOLiC』を実写化した映画『ホリックxxxHOLiC』(配給:松竹 アスミック・エース)。その妖しく美しい世界観の”展示”と”謎解きゲーム”の2種類の体験で没入できるイベント、「映画ホリックxxxHOLiC表裏世界没入展Supported by WITH HARAJUKU」が映画公開に合わせて開催されます。映画『ホリックxxxHOLiC』の蜷川実花監督、池田史嗣プロデューサーを迎えた、オープニングセレモニーおよびプレミアム展示先行内覧会を取材し、映画とイベント開催への想い、展示の見どころ、映画撮影時の裏話や展示品にまつわるエピソードなどをお聞きしました。



本展示では、映画『ホリックxxxHOLiC』のスチール・衣装・小道具・アートワーク等を通して、来場者が映画舞台の「願いをかなえてくれる【ミセ】」を実際に訪れたような空間が体験できます。四月一日君尋(わたぬききみひろ)、壱原侑子(いちはらゆうこ)、九軒ひまわり(くのぎひまわり)、女郎蜘蛛、アカグモ、マルダシ、モロダシをそれぞれ演じる、神木隆之介、柴咲コウ、玉城ティナ、吉岡里帆、磯村勇斗、DAOKO、モトーラ世理奈ら豪華キャスト陣の貴重なショットや、実際に撮影で使用された衣装や小道具などの展示を通して、映画の世界が立体的に表現された「表」の世界と、蜷川監督の創作の「裏」側に迫ることができます。

──会場に入られての印象と映画への想い
蜷川監督:入った瞬間に現場に引き戻されたように感じました。こちらに展示されている藤の花は実際の撮影で使用したものです。この藤の花は売っているものでは短いので、みんなでくくりつけて長くしました。そのような撮影の苦労を思い出して、胸が熱いです。
池田プロデューサー:蜷川組の最大の特徴は「美術」です。神木さんも取材で「この世のものではない光景だった」と仰っていましたが、セットに入ると役作りに悩んでいても、すっと馴染むパワーがあります。それが蜷川組の力だと思っています。そのパワーを、来場の皆さんには役者気分になって体感いただけたら幸いです。

▲見事な藤の花は映画美術スタッフによる造形。映画世界への念と想いがこもる、見事な展示

──当イベント開催実現へ、プロデューサー陣からの熱い想いと戦略
池田プロデューサー:蜷川監督とご一緒している中で、いろいろな方に「この美術を本当に壊すの?」と一番よく言われます。確かに、映画の美術は壊れるからいいものでもあるのですが、壊すのがもったいないといつも思っていたので、今回このように残し、一般の皆さんに見ていただけるのは稀有な機会ですし、是非やりたいと思いました。蜷川組の美術は単純に映えるものがあるというだけではなく、作っている一人一人の想いや念みたいなものがこもっています。会場のWITH HARAJUKU HALLがパワースポットになるのではないでしょうか。

──お客様に楽しんでもらうために、監督が強く願った
侑子の【ミセ】を完全再現したようなフォトスポットの設置。その想いのわけ
蜷川監督:単純に映画の宣伝として開催する展示イベントにはしたくありませんでした。ですので、例えば藤棚のセッティングは映画の美術チームに手を動かしてもらいました。こだわりをどこまで追求するかによって、不思議とそのものが持つパワーが変わってくると思っていて、その熱をお客様に感じてもらえる展示イベントにしたいなという想いがありました。また、藤棚以外にも例えば侑子の煙管やかんざし等の小道具にも、すごく細かい細工が施されています。
その気合の入りようは、やはり「日本一のこだわり組」なんじゃないかと自負しております。
そちらも展示されているので見て楽しんでいただけたら幸いです。

▲映画の妖しく美しい世界観に入って、来場者が撮影を楽しむことができるフォトスポット

──「表裏世没入展」のタイトルにちなみ、ここだから明かせる撮影の「裏」話
蜷川監督:本当にいろいろなことがありました。私も何本か映画を撮ってきていますが、この作品は「クランクインできるのかな?」と感じた一番の作品です。
池田プロデューサー:そうですね。コロナの影響もあり、クランクインを2ヶ月後ろ倒しにしました。みんな不安な中で撮影に入ることになり、正直、今映画を撮影していていいのかと監督も相談したりもしましたが、結果、みんなで一致団結して良いものが作れたと思っています。
蜷川監督:撮影が楽しかったですよね。困難な状況だったからこそ一致団結して作ろうという想いがみんなにあったように感じます。
池田プロデューサー:キャストの皆さんも良い方ばかりでした。久々の現場でみんな楽しんでいましたよね。何より神木隆之介さんと松村北斗さんが異常なほどいちゃいちゃしていたのが印象的です。
蜷川監督:ずっといちゃいちゃしていましたよね。実はオフのときのお泊り写真を送ってもらってたんですよ。二人で江の島に行かれた前日に私が同じ場所でロケハンをしていたので、「ここでチョコバナナを食べてきて」「ここで縁結びのお参りしてきて」などオーダーしたら、当日にリアルタイムで写真付きで報告してくれたんです。私にとってもすごく楽しい撮影休暇になりました。
池田プロデューサー:次の日に「江の島」って書いてある絶妙なTシャツを二人で着てきて、おもしろかったですよね。蜷川組はのびのびと能力を発揮できる良い現場なので、それが作品にも生かされているんじゃないかなと思います。吉岡里帆さんに、セクシー演技指導担当の先生を監督が呼ばれたのもおもしろかったです。
蜷川監督:吉岡さんへ、初日は私自身で動きをつけていたのですが、早々にセクシーの持ちネタがなくなってしまって…。それでセクシー演技の指導をいただくためにポールダンスの演者の方を呼んだんです。
池田プロデューサー:ボンテージファッションの美女二人が監督を挟んであーでもないこーでもないと議論しているかと思えば、神木さんと松村さんがいちゃいちゃしている、本当におもしろい現場でした。
映画『ホリックxxxHOLiC』蜷川実花監督 

<プロフィール>
写真家・映画監督。木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『ヘルタースケルター』(2012)など、映像作品も多く手がける。2016年、台湾の現代美術館(MOCA Taipei)にて大規模な個展を開催し、同館の動員記録を大きく更新した。2018年から2021年に全国の美術館を巡回した個展「蜷川実花展—虚構と現実の間に—」は各地で好評を博し、のべ約34万人を動員した。
https://mikaninagawa.com


開催概要『映画ホリック xxxHOLiC 表裏世界没入展 Supported by WITH HARAJUKU』

会場:WITH HARAJUKU HALL (〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目14-30)
JR山手線「原宿駅」徒歩1分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」徒歩1分
会期:2022 年 4 月 29 日(金)~ 5 月 15 日(日) 計 17 日間
開催時間 
①展示: 10:00‐16:30 (最終入場 16:00)
※5月 9 日(月)~ 5 月 13 日(金)のみ 10:00‐19:00(最終入場 18:30)
②謎解きゲーム「『 xxxHOLiC 』 謎掛奇譚」: 17:30‐19:30 (20:00 閉館)
※5月 9 日(月)~ 5 月 13 日(金)のみ 20:00‐22:00(22:30 閉館)
チケット:
①展示観覧チケット
一般 1,800 円 (1,900 円)/小中高生 900 円 (1,000 円)/小学生未満 無料
②謎解きゲーム「 『 xxxHOLiC 』 謎掛奇譚 」参加チケット
4,800円( 5,000 円) 全てのお客様同一料金
※参加日を選んでご購入下さい。各日数量限定です。
※全て税込表記、()は当日料金
販売期間:
前売券=4 月 1 日(金) 10:00~4 月 28 日(木) 23:59
当日券=4 月 29 日(金) 0:00~5 月 15 日(日) 16:30

公式サイト:https://xxxholic movie event.com
Instagram:holic_event
Twitter:holic_event

主催:映画「ホリック」表裏世界没入展実行委員会
特別協賛:WITH HARAJUKU
特別協力:映画「ホリック」製作委員会
協力:東京リスマチック株式会社

映画『ホリックxxxHOLiC 』監督:蜷川実花
美術アドバイザー:Enzo

ゲームデザイン:イシイジロウ
ゲーム構成・制作:よだかのレコード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20225/18

【番組のお知らせ】5月19日19時からは!ふるーつばすけっとの「ふれっしゅでGO!」

毎月第3木曜日19時からは、アイドルグループ・ふるーつばすけっとの「ふれっしゅでGO!」 次回第10回の放送は5月19日(木)19時から!…

20225/18

【番組のお知らせ】5月19日16時からは!『萌酒ボックスの呑むか醸すか!?』生放送!

毎月第2木曜16時からは、絶賛配信中のアプリゲーム『萌酒ボックス』のタイアップ番組、その名も『萌酒ボックスの呑むか醸すか!?』 アプリゲー…

20225/17

【番組のお知らせ】5月18日17時からは!「ホラー映画談義」

毎週水曜日17時からは、登録者数13万人以上をほこる人気YouTubeチャンネル「ホラーちゃんねる」による番組『ホラーちゃんねる「ホラー映画…

20225/15

【番組のお知らせ】5月16日19時からは!Mr.秋葉原・ササキチさんのトーク番組「#アキバログイン」

毎週月曜19時はMr.秋葉原ことササキチさんによる秋葉原100%なトーク番組「#アキバログイン」! 次回5月16日の放送はゲストに声優の唐…

20225/15

【番組のお知らせ】5月16日17時からは!怪談や怖い話のトーク番組「ホラージオ」

人気 YouTube チャンネル・ホラーちゃんねるのサブチャンネル「ホラー部」が提供、第2・第4月曜日17時にお送りする、実体験に基づいた怖…

ページ上部へ戻る