© Akiba.TV All rights reserved.

同人誌「広域秋葉原作戦」オンライン販売のお知らせ

Akiba.TVも参加する「広域秋葉原作戦会議」が初の同人誌「広域秋葉原作戦」を刊行しました。

【広域秋葉原作戦会議とは?】

私たちは上野・御徒町から神田・大手町に至る南北の軸と、浅草橋から御茶ノ水・水道橋に至る東西の軸が交差する場所として秋葉原を捉え、周辺の本郷や小川町、神保町などとのかかわりも包含する「広域秋葉原圏(グレーターアキバ)」を対象エリアとして街の将来を構想しようとしています。
グレーターアキバの「グレーター」は、英国の「グレーターロンドン」から着想したものです。
実際には大きさが異なりますが、都市の主要部だけではなく広域で都市の歴史・文化や今後のあり方を考えていこうという姿勢を込めています。

これまで秋葉原に関係する様々な立場の有志が集まり、2017年度末から毎月1回数時間、定例で勉強会や打合せを繰り返してきました。
プロジェクトのコンセプトや「広域秋葉原作戦会議」という名称、活動目標もそこでの議論から生まれてきたものです。
また、秋葉原のさまざまな側面や「ライブエンターテイメント」の街としての可能性を議論した公開ラウンドテーブル、(1)秋葉原を規制改革特区とした場合の可能性や(2)周辺地域との連携によって生まれる文化的可能性、(3)千代田区の都市マスタープランを素材として将来像などを考えたアイデアソン、「eスポーツの聖地」としての可能性を議論した公開ラウンドテーブルなど、積極的に公開イベントも開催してきました。

そんな広域秋葉原作戦会議の中で生まれ、8月11日のコミックマーケット96 西地区 “あ” ブロック 24bにて限定頒布された同人誌、その名も「広域秋葉原作戦」をAkiba.TVオンライン限定で販売します。

【掲載内容】

・広域秋葉原作戦会議とは? ~アキバの辻の変遷とこれから~ (p.1-)
・広域秋葉原作戦会議活動年表(主要なものだけ)(p.2-)
・広域秋葉原作戦会議マニフェスト1.0(p.5-)
・シンポジウム「グレーターアキバ:情報・知識の交差路」を振り返って(p.6-)
・舞川みやこさん特別インタビュー(p.8-)
・2000年代アタマ 秋葉原にはウォーカーと週刊アスキーがあった(p.12-)
・「おたく」と「日本」を想像・創造する場としての秋葉原 (p.16-)
・秋葉原におけるアイドル文化(p.26-)
・アキバとアイドルの10年を振り返るーホコ天からディアステまでー (p.30-)
・秋葉原に人生を賭けてみた人が考える、秋葉原の未来(p.32-)
・秋葉原研究者対談(2019年7月17日、秋葉原パセラ電気街店にて)(p.36-)
・秋葉原電気街のはじまりについて(p.38-)
・西黒門町――上野と秋葉原の狭間で(p.48-)
・変転する「秋葉原」、変わらぬ江戸=東京の「辻」(p.58-)
・歴史研究者兼プロレスマニアがみたグレーターアキバ-辺縁地域との結びつきを中心に-(p.60-)
・ラウンドテーブル「広域秋葉原とeスポーツの持つ可能性」 (p.64-)
・秋葉原とeSports(p.72-)
・秋葉原アイディアソン開催記録(p.82-)
・千代田区都市計画マスタープランをハックする〜広域秋葉原の2040年へ向けての構想〜(p.101-)
・著者・編集者プロフィール(50音順)(p.108-)

【著者・編集者プロフィール(50音順)】

・池上浩(株式会社ムラヤマ プランニングセクション)
・井上奈智(国立国会図書館/広域秋葉原作戦会議PM)
・植野淳子(株式会社アーイメージ代表取締役)
・遠藤諭(株式会社角川アスキー総合研究所主席研究員)
・上岡磨奈(慶應義塾大学大学院社会学研究科後期博士課程)
・ガルブレイス・パトリック・W(専修大学法学部専任講師)
・菊地映輝(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院研究員/広域秋葉原作戦会議PM)
・岸川雅範(神田神社権禰宜)
・庄司昌彦(武蔵大学社会学部教授/広域秋葉原作戦会議座長)
・棚橋健太(うたた寝シエスタ運営)
・玉置泰紀(KADOKAWA・2021年室エグゼクティブプロデューサー担当部長)
・中村香住(慶應義塾大学社会学研究科後期博士課程)
・にゃかむら(フリーランス猫のお世話係)
・福岡俊弘(デジタルハリウッド大学教授/Editors’Lounge主宰)
・真鍋陸太郎(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻・助教)
・森田曉(東京の散歩者)
・山野井健五(株式会社ムラヤマ/成城大学民俗学研究所)
・吉岡有一郎 (株式会社クロスブリッジ 代表取締役 兼 Akiba.TV株式会社 代表取締役)
■特別インタビュー
・舞川みやこ(ディアステージ)

【販売価格】

1冊あたり1,100円(送料・消費税込)

銀行振込、または、クレジットカード(VISA/MASTER)決済でのお支払となります。
なお銀行振込の場合、振込手数料はご負担ください。
数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

お申込みはこちらから

    お名前 (必須)

    フリガナ (必須)

    性別

    年齢

    送付先住所 (必須)
    (ハイフンなしの半角数字で入力してください)

    電話番号 (必須)

    メールアドレス (必須)

    商品個数 (必須)

    お支払い方法 (必須)

    個人情報保護方針の内容をお読みいただき、個人情報保護方針を了承していただきましたか?
    はい

    20213/28

    特別レポート「花が彩る歌舞伎展 ~古典×デジタル~」伝統の世界を最新デジタルARTで体験!

    Akiba.TVでは、近年、伝統芸能を代表する歌舞伎がAkiba系コンテンツともコラボして脚光を浴びていることに注目し、初音ミクとコラボした…

    秋葉原オノデン1階に「Akiba.TV STUDIO」が登場!

    秋葉原オノデン1階にYouTube放送局「Akiba.TV」を毎日生放送するオープンスタジオ、その名も「Akiba.TV STUDIO」が誕…

    202011/28

    一つ一つが手作り! 品切れ必至の愛三電機「LANケーブルキーホルダー」を手に入れた!

    秋葉原電気街を象徴する中央通り交差点にそびえるランドマークビルでお馴染みの「愛三電機」さんが、「これぞ秋葉原!」と自慢したくなるナイスなアイ…

    202011/12

    開業15周年記念日に「和 Style.Cafe AKIBA」が大変身。生まれ変わった「秋葉原和堂」は大正ロマン感じるくつろぎ空間!

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響で今年4月から休業していた「和 Style.Cafe AKIBA」。2005年から15年間にわたりアキバの…

    202011/6

    TVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」プレオープンセレモニーへ行ってきました

    本日2020年11月6日(金)から11月23日(月・祝)の日程で始まる、TV アニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」のプレオープン…

    ページ上部へ戻る