© Akiba.TV All rights reserved.

20235/5

【ニコニコ超会議2023】サブカルチャーの大祭典!リアル開催の2日間で約12万人が来場!

2023年4月22日(土)~4月30日(日)の計9日間、「ニコニコ超会議2023」が開催されました。4月29日(土)・30日(日)にリアル開催した会場の幕張メッセには2日間で11万8,797人が来場! 多彩なジャンルのブース・イベントは素晴らしいにぎわいでした。あらゆるサブカルチャーが一同に会するのは、日本はたまた世界でも地球上に、ニコニコ超会議だけ。世界最大級の規模といってよいでしょう。今回のキーワードの「夢中は無敵。」を存分に浴びてきました。

■ネット発のコミュニティ「クリエイターX」を中心にユーザーブースは大盛況!

「ニコニコ超会議2023」では新たな試みとして、ユーザー自身が自由に表現できるブース「クリエイターX 2023 Spring – CREATOR CROSS – Supported by JNCA」(旧:クリエイターマーケット)が会場入り口の大規模エリアに設置されました。クリエイター同士や他ブース出演者、来場ユーザーらがジャンルを超えて交流でき、ニコニコ動画のコミュニティをより活性化させていました。

あらゆるサブカルチャーのごった煮感はニコニコ動画ならではの素晴らしい特徴で、文化祭がとてつもなく大きくパワーアップしたように、不思議なエネルギーに満ちています。思い思いの工夫を凝らした装飾やクリエイティブ、やり取りをしている活気に満ちた光景を見ているだけでも、幸せな気持ちになります。

参加したクリエイターは「普段接しているユーザーとは異なるジャンルのユーザーと交流が持てて刺激になった」「自分がニコニコの数あるジャンルの一部になれたような気がしてよかった」「例年以上に、他ブースのクリエイターとコミュニケーションを取ることができた」と話します。ネット・コミュニティとリアル・コミュニティの融合も楽しめます。

■「超歌舞伎」「VTuber Fes Japan 2023 」「超ボカニコ2023」「超踊ってみた」など、
各ステージからは大歓声!

今年はマスクを着用していれば歓声を上げることが可能になり、超歌舞伎「御伽草紙戀姿絵」「VTuber Fes Japan 2023 Supported by Paidy」「超ボカニコ2023 Supported by 東武トップツアーズ」「超踊ってみた」などのステージをはじめ、大勢の来場者による歓声がよく聞こえ、息の合った踊りで大盛り上がりでした。

■新企画の「超サウナ」のブースでは、小林幸子も登場し、生歌唱!

小林幸子プロデュースサウナ「小林幸子 健康ランド」に小林幸子本人も登場しました。新曲『アツアツにしてあげる♪』を生歌唱しました。会場でサウナで気持ちよくなれるなんて、ニコニコ動画らしい斬新さです。サウナブームの昨今、人気のコンテンツでした。

また、6年ぶりに復活した「超大相撲」ブースでは現役力士や二所ノ関親方(第72代横綱稀勢の里)、宮城野親方(第69代横綱白鵬)、鶴竜親方(第71代横綱鶴竜)などが登場し、ユーザーとちゃんこ鍋を作る「超ちゃんこ鍋」を実施しました。「超将棋」ブースでは佐藤天彦九段vs.糸谷哲郎八段が2日間で計100局の早指し対局しました。

■KADOKAWAによる“未来の書店”「超ダ・ヴィンチストア2023」

メタバース・AI・アバターなどのDX技術を使って出版業界の課題を解決すべく、KADOKAWAがイメージするサステナブルな“未来の書店”が、この「超ダ・ヴィンチストア」。現在、出版業界が抱えている書籍の大量生産・大量消費、在庫や流通といった課題を解決し、ユーザーがいつでもどこでもほしい本を購入できるというコンセプトのこの新しい書店は、昨年「ニコニコ超会議2022」で初出展し注目を集めましたが、今年はさらにパワーアップして帰ってきました。

実在の書店を仮想空間に再現した「メタバース書店×紀伊國屋書店 新宿本店」や、リモートで書店員と会話して欲しい本を探せる「アバター書店員」、AIとの対話と表情分析でぴったりの本に出会える「AIリコメンド」など、最新のDXコンテンツを楽しみながら、“未来の書店”をリアルに体験できました。

■松竹「超時空劇場」で「銀河英雄伝説Die Neue These」を立体音響で体感

昨年、上映された『銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀』より、銀河帝国による自由惑星同盟への大規模進攻作戦『神々の黄昏(ラグナロック)』のハイライトシーンを迫力の立体音響で体感してきました。松竹映像センターの最新技術を駆使し、このイベントでしか見られない特別編集の映像と新規収録ボイス(ラインハルト、CV:宮野真守)をすばらしい没入感で楽しめました。松竹「超時空劇場」では、OSK日本歌劇団による時報ダンスショーや松竹芸能ファニー占いなど様々なイベントが行われ、私は歌舞伎ボディペイントを施してもらいました。「超歌舞伎交流会2023」と題されたトークショーも中村蝶紫さん、澤村國矢さん、中村獅一さんと、脚本の松岡亮さんが登壇し、コロナ禍を経て4年ぶりに開催されました。

■超会議の良さは、主役は来場者!

 
会場のあちこちには、ありとあらゆるジャンルのコスプレーヤーさんたちもいて、撮影など活発なコミュニケーションも行われます。

 
ニコニコ超会議のユニークでエキサイティング企画の数々が幕張メッセ全館を埋め尽くし、学校の説明会や宇宙開発、超神社、自治体による観光案内や企業PRに中途採用説明会、ニコニコユーザーによる絵画展、コスプレ展示、超テクノ法要などなど、全てを見て回るのも難しいほど!来年は3日間、いやいや4日間の開催もお願いしたいくらい、ますます大きな盛り上がりをみせた2日間となりました。

 


「ニコニコ超会議2023」開催概要
【日時】 2023年4月22日(土)~30日(日)
    ネット開催:4月22日(土)~30日(日)
    リアル開催:4月29日(土)10時~18時
          4月30日(日)10時~17時
【主催】 ニコニコ超会議実行委員会
【会場】 リアル開催:幕張メッセ
    ネット開催:ニコニコ公式サイト・総合TOP
【ニコニコ超会議 公式サイト】 https://chokaigi.jp/
【twitter公式アカウント】 https://twitter.com/chokaigi_PR

■協賛・出展一覧
【超歌舞伎協賛】 NTT
【特別協賛】 KADOKAWA、#コンパス
【協賛】 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
【スプラトゥーン甲子園2023 関東地区大会協賛】 任天堂株式会社
【VTuber Fes Japan 2023協賛】 株式会社Paidy
【The VOCALOID Collection ~2023 Spring~/超ボカニコ2023協賛】 東武トップツアーズ株式会社
【超声優祭2023協賛】 ディズニープラス
【カテゴリー協賛】
 株式会社マンナンライフ、セゾンカード、三井化学株式会社、CONVUM、
 サッポロビール 濃いめのレモンサワー、一般社団法人日本ネットクリエイター協会
【特別出展】 
 角川ドワンゴ学園 N高等学校S高等学校N中等部 / 株式会社三洋物産 / 幻塔 / バンタン /
 松竹株式会社 / NIKKE / KAMITSUBAKI STUDIO / 太陽誘電株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20245/26

【番組のお知らせ】5月28日19時からは!Mr.秋葉原・ササキチさんのトーク番組「#アキバログイン」ツクヨミメイドカフェから生放送!

毎週火曜19時はMr.秋葉原ことササキチさんによる秋葉原100%なトーク番組「#アキバログイン」! 5月28日の放送は、ゲストに会社員であ…

20245/23

【番組のお知らせ】5月24日18時からは!「Akiba.TV Magazine」生放送!

毎週金曜日18時からは、Akibaのいまをちょっとマジメに、ちょっとオトナに、でもフリーダムに伝える『Akiba.TV Magazine』!…

20245/16

【番組のお知らせ】5月17日18時からは!「Akiba.TV Magazine」生放送!

毎週金曜日18時からは、Akibaのいまをちょっとマジメに、ちょっとオトナに、でもフリーダムに伝える『Akiba.TV Magazine』!…

20245/12

【番組のお知らせ】5月14日19時からは!Mr.秋葉原・ササキチさんのトーク番組「#アキバログイン」ツクヨミメイドカフェから生放送!

毎週火曜19時はMr.秋葉原ことササキチさんによる秋葉原100%なトーク番組「#アキバログイン」! 5月14日の放送は、ゲストにエンターテ…

20245/9

【番組のお知らせ】5月10日18時からは!「Akiba.TV Magazine」生放送!

毎週金曜日18時からは、Akibaのいまをちょっとマジメに、ちょっとオトナに、でもフリーダムに伝える『Akiba.TV Magazine』!…

ページ上部へ戻る