© Akiba.TV All rights reserved.

20193/19

【速報】マンガ大賞2019が決定!「彼方のアストラ」

実力充分!篠原健太先生の「彼方のアストラ」が受賞しました。

 

先日もAkiba.TVでお伝えしたマンガ大賞2019の結果発表と授賞式が、本日3月19日に東京・ニッポン放送イマジンスタジオにて行われた。大賞に選ばれたのは、篠原健太「彼方のアストラ」。

「彼方のアストラ」は宇宙への渡航が当たり前になった近未来を舞台にしたSFもの。学校行事の一環としてある惑星を訪れた少年少女が、謎の球体に飲み込まれたことから宇宙の彼方で遭難してしまい、サバイバル生活を強いられる。同作は少年ジャンプ+で連載され、単行本は全5巻が発売中。TVアニメ化も決定している。

マンガ大賞2019ロゴ

マンガ大賞2019ロゴ

“今、いちばん友達に薦めたいマンガ”をコンセプトに、書店員を中心とした有志の選考員が選出する「マンガ大賞」。マンガ大賞2019では「2018年1月1日から12月31日までに単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻まで」のマンガ作品を対象に、94名の選考員による投票が行われた。その上位13作品を「ノミネート作品」とし、その中から各選考員が1位から3位までを選定。ポイント制を集計してトップに輝いた作品を「マンガ大賞」としている。

 

『彼方のアストラ』は、篠原健太による日本の漫画作品。集英社のウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』にて、2016年5月9日から2017年12月30日まで連載された。毎週土曜日更新だったが、2016年8月6日更新分より、本編と4コマを交互に掲載する隔週連載の形になった。

 

今年で12年目を迎えるマンガ大賞。12年も続けているといろいろなことが起こるもので、今年顕著だったものは、デジタルのみで出版されていて、もとになる雑誌がないという初めての現象。例えば、下の画像を見ていただきたいのですが。

マンガ大賞では、ノミネートの作品と共に掲載雑誌も並べています。ところが、今年はご覧のように紙刷りのものがないものがあります。

 

 

これも時代の流れというものでしょう。しかし、内容の熱さは下がることもなく、むしろ燃え滾っています。

ぜひ皆さんもご一読ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

明日8月10日お時間ありますか?ぜひ神田明神にお越しください

最近の夏休みは分散傾向ですが、本日8月9日から恒例のコミックマーケットもスタートし、社会人も含めて夏休み本番の方も多いのではないでしょうか。…

★夏葉原★スチームパンククリエイターが一堂に会する「スチームパークin秋葉原」が7月6日・7日開催!

7月5日から行われている共同PRキャンペーン「夏葉原」。 「夏葉原」についてはこちらの記事をご覧ください。 秋葉原の主要施設イベント…

6周年を迎えたCHABARA内「日本百貨店しょくひんかん」で記念イベント『食べん祭(たべんさい)』開催!

JR秋葉原駅高架下のスポットして定着しているCHABARA(ちゃばら)内の「日本百貨店しょくひんかん」。 2019年7月にオープン6周年を…

秋葉原の主要施設イベントと地域300店舗以上がアニメ・ゲーム6タイトル+1とコラボ♪ 「夏葉原2019」本日7月5日から開催!

昨年より開催されている、秋葉原の夏イベントを融合したPRイベント「夏葉原2019」が、今年も本日7月5日から8月13日まで開催されています!…

恒例「秋葉原電気街まつり」が本日7月5日から開催!「夏葉原」と連動も!

毎年春・夏・冬の3回開催される秋葉原電気街のキャンペーンイベント「秋葉原電気街まつり」。 令和最初となる「秋葉原電気街まつり」は、本日7月…

ページ上部へ戻る