© Akiba.TV All rights reserved.

20193/19

【速報】マンガ大賞2019が決定!「彼方のアストラ」

実力充分!篠原健太先生の「彼方のアストラ」が受賞しました。

 

先日もAkiba.TVでお伝えしたマンガ大賞2019の結果発表と授賞式が、本日3月19日に東京・ニッポン放送イマジンスタジオにて行われた。大賞に選ばれたのは、篠原健太「彼方のアストラ」。

「彼方のアストラ」は宇宙への渡航が当たり前になった近未来を舞台にしたSFもの。学校行事の一環としてある惑星を訪れた少年少女が、謎の球体に飲み込まれたことから宇宙の彼方で遭難してしまい、サバイバル生活を強いられる。同作は少年ジャンプ+で連載され、単行本は全5巻が発売中。TVアニメ化も決定している。

マンガ大賞2019ロゴ

マンガ大賞2019ロゴ

“今、いちばん友達に薦めたいマンガ”をコンセプトに、書店員を中心とした有志の選考員が選出する「マンガ大賞」。マンガ大賞2019では「2018年1月1日から12月31日までに単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻まで」のマンガ作品を対象に、94名の選考員による投票が行われた。その上位13作品を「ノミネート作品」とし、その中から各選考員が1位から3位までを選定。ポイント制を集計してトップに輝いた作品を「マンガ大賞」としている。

 

『彼方のアストラ』は、篠原健太による日本の漫画作品。集英社のウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』にて、2016年5月9日から2017年12月30日まで連載された。毎週土曜日更新だったが、2016年8月6日更新分より、本編と4コマを交互に掲載する隔週連載の形になった。

 

今年で12年目を迎えるマンガ大賞。12年も続けているといろいろなことが起こるもので、今年顕著だったものは、デジタルのみで出版されていて、もとになる雑誌がないという初めての現象。例えば、下の画像を見ていただきたいのですが。

マンガ大賞では、ノミネートの作品と共に掲載雑誌も並べています。ところが、今年はご覧のように紙刷りのものがないものがあります。

 

 

これも時代の流れというものでしょう。しかし、内容の熱さは下がることもなく、むしろ燃え滾っています。

ぜひ皆さんもご一読ください。

 

関連記事

恒例「秋葉原電気街まつり」今年の夏は「エヴァンゲリオン」とコラボして開催!

年に3回開催の恒例「秋葉原電気街まつり」がこの夏も7月10日(金)~8月10日(月・祝)まで開催が決定しました! 今回は2020年冬期にシ…

20207/1

【続報・追記あり】インフィニア株式会社、従業員の新型コロナウイルス感染を発表。7月1日より「@ほぉ~むカフェ」東京地区全店を当面休業へ。

秋葉原で2004年からメイドカフェ「あっとほぉーむカフェ」を運営するインフィニア株式会社は、「@ほぉ~むカフェ本店4階」の従業員3名が新型コ…

食べて、撮って、投稿して応援!「#ごちそうちよだ」プロジェクトが始まりました

新型コロナウィルスの影響がまだまだ尾を引き苦境が続く飲食店を応援するプロジェクトとして、千代田区飲食店SNS応援プロジェクト「#ごちそうちよ…

20206/30

【速報】秋葉原歩行者天国、7月12日より再開!

新型コロナウイルス感染防止のため、3月より中止が続いていた秋葉原の日曜日恒例「歩行者天国」ですが、7月12日(日)より再開予定であることが、…

20206/29

コンセプトカフェ&バーMermaid、従業員の新型コロナウイルス感染を発表

秋葉原のコンセプトカフェ&バーMermaid(マーメイド)は、2020年6月29日(月)、従業員が新型コロナウイルスに感染したことを発表しま…

ページ上部へ戻る